元チャットレディが月25万円稼いだマル秘ワザ

元ノンアダチャットレディの主婦が確実に毎月25万円稼いだワザを具体的に分かりやすく解説しています

ストレス溜めてない?チャットレディはメンタル管理が大切

f:id:mallowmoon:20190405122111j:plain
どうしてもモチベーションが上がらない

待機が辛い

アダルト目的のお客さんを断るのがしんどい

新規の会員さんと話すのが恐い

 

こんな風に感じた事はありませんか?

最近毎日こんな感じだわ~

チャットレディはどうしてもストレスが溜まる仕事ですよね

もうストレスでお肌ボロボロ……

今日はチャットレディのメンタル管理についてお話ししたいと思います

 

 

 

接客業はストレスが溜まりやすい仕事

人と話すと知らず知らずに気を使う

チャットレディは接客業ですので、どうしても会員さんとの会話には気を使いますよね。

気心の知れた相手ならいざ知らず、仕事として会話をするとなるとどうしてもプレッシャーが掛かります。

特に新規の会員さんともなると、常連さんの倍以上繊細な気配りが必要になります。

相手の話に合わせて相槌を打つ、相手の好みの話題を手探りで探す、声や表情で今どう思っているのかを察する。

会話をするだけでも知らず知らずのうちにこれだけのアンテナを張って会話をしているわけです。

 

こんなに気を張っていても、話が合いそうだと思った途端すぐにチャットが切れてしまったりする事も頻繁にあります。

チャットが長引かなかったり5分程度ですぐに切れてしまったりすると

「自分に非があったんじゃないか」

「自分に魅力が無かったんじゃないか」

と落ち込んだり、

「また次のチャットが繋がるまで待機しなくてはいけない」

と言うプレッシャーを感じたりする事もあります。

いつチャットが繋がるか分からない待機への不安もチャットレディがストレスを感じる大きな原因だと言えます。

 

40分待機して2分でチャットが終了したときは消えたくなったわ……

 

ノンアダでもアダルト目的の会員さんがいる

ノンアダルトのチャットと言えど、アダルト目的の会員さんはもちろんいます。

アダルトサイトに行かず、ノンアダの女の子を脱がすのが楽しいと言う人や、アダルトは高いから敢えてノンアダでアダルトを要求すると言う人もいます。

 

長い待機の末に突然見たくない物を見せられたりすると、ガッカリすると同時にアダルト目的の会員さんにお断りを入れなくてはいけないと言う稼働が掛かります。

断る、拒否すると言う行動そのものが、そもそもストレスとなります。

こちらが悪くないと分かっていても相手の要求を飲めない事に対して、無意識のうちに罪悪感や責められていると言う圧迫感を覚えてしまうのです。

 

アダルト目的の会員さんの場合、すんなりとチャットを切ってくれる人もいれば、中々引き下がってくれない人さんもいます。

それ所か、最初はとても紳士的で優しい会員さんだと思って話していたら、段々と態度が変わってきてアダルトを要求してくるような人もいます。

話が通じないようなアダルト目的の会員さんに当たってしまった時はこちらから強制的にチャットを終了しなければならない事もあります。

そんな会員さんに当たってしまうと、人を信じる事すら怖くなってしまいますよね。

 

 

常連さんだと思ったら出会い目的だった

やっと常連の会員さんが出来て、週に何度もロングチャットを繋いでくれるような有難いお客さんだと思ったら、「今度会おう」と言いはじめたり、他の会員さんとチャットを繋ぐと嫉妬して恋人気取りを始めたりする迷惑なケースもあります。

中には会員さんから本気で思いを寄せられてしまい困った経験がある人もいるでしょう。

良いお客さんだと思っていたのに、実際に合うのを断ったり気持ちに答えられない旨を伝えた途端に態度が変わったり、パッタリと連絡が途切れたりする事もあります。

中には嫌がらせのようなメールを送ってくる人までいます。

そんな人間の汚い部分を目の当たりにすれば、どうしてもストレスが溜まるのは仕方ありません。

 

常連さんだと思っていたのに実際会うのを断ったらぱったり連絡が途絶えたわ

そんな相手は放っておいて良いですよ

 

 

アダルトな内容・嫌がらせ・心無いメールが来る

中にはチャットにすらインせずに、お金が掛からないメールだけで接触を図ってくる会員さんもいます。

メールが来たと思ったら

  • 「下着は何色?」
  • 「一人でシてる所見て」
  • 「今、君を見ながら一人でしています」

なんて書いてあったら、ガッカリ所か脱力してしまいますよね。

私自身、そんなメールを何度も受け取りましたし、

ブロックをしたらわざわざアカウントを変えて

  • 「調子に乗ってんじゃねえぞブス」
  • 「お前の待機画面スクショしてばらまいてやる」

なんて嫌がらせのメールを送られた事もあります。

気にしない振りをしながら待機を続けていましたが、そんな心無いメールを送られてしまうと嫌でもストレスが溜まりモチベーションが下がってしまいますよね。

 

 えええ、スクショばらまくなんて言われたら超萎えるんですけど

まあ、気にしても無駄なのでサクッと通報しましたよ

 

 

待機してもチャットが繋がらない

最初のうちはどれだけ待機してもチャットが繋がらない事もざらです。

1時間も2時間も笑顔を張り付けて待機しているのに一銭にもならないとどうしてもストレスになります。

腰も痛くなるし座りっぱなしの姿勢じゃ肩も凝ります。

休憩を何度か挟んだとしてもチャットが中々繋がらない事へのプレッシャーとストレスはチャットレディのメンタルをどんどん蝕んでいきます。

 

 

頑張りと成果がイコールじゃない

チャットレディの辛い所は、頑張った分だけの成果を得られるまでに時間がかかる事です。

3時間待機しても200円しか稼げなかったなんて事もざらにあります。

それこそ、コンビニのアルバイトの方が稼げると思う事もあるでしょう。

頑張ったら頑張った分だけという成果が出にくいのもチャットレディの仕事が

辛くなる要因です。

 

 

チャットレディが中々続かないのはメンタルが原因な事が多い

 チャットレディを始めても1年も続かないと言う人がとても多いのが現実です。

その理由のほとんどはメンタル的に耐えられなくなってしまうと言う物です。

 

特に、チャットレディは夜型の仕事ですので、夜中に待機して朝方に寝ると言う不規則な生活をしていると、体調が優れない日も多くなります。

それに加えて成果が出ない・待機をしなくてはいけないと言うプレッシャーが伸し掛かってくると、どうしてもチャットレディを続けようとする気が起こらなくなってしまうものです。

 

チャトレで一番辛いのは待機地獄に陥った時よね……出口が見えないトンネルみたい 

 

 

www.mallowmoon.work

www.mallowmoon.work

 

 

チャットレディは割り切る仕事

チャットレディの仕事の殆どは割り切る事が必要なものばかりです。

割り切りと線引きさえ上手く行けば、小さなことでいちいち悩まなくても済むようになります。

 

お客さんは選んで良い

チャットレディは接客業ですが、基本的に待機している間は受け身で居るしかありません。 

だからこそ、チャットが繋がったお客さんは大切にしたいと思いますし、出来るだけチャンスを逃したく無いと思うものです。

しかし、その思いが強ければ強いほど会員さんとの力関係に差が出てしまいます。

やっと繋がった会員さんはチャットレディからすれば立場が上です。

今目の前にいる相手を逃せばまた長い待機をしなくてはいけなくなる危険性を孕んでいるからです。

そうなると立場が弱いチャットレディは、相手の要求にNoと言えなかったり、Noと伝える事に対してプレッシャーを感じてしまうのです。

 

しかし、そこで引け目を感じる必要はありません。

チャットレディにも相手を選ぶ権利が有ります。

目の前の相手が全てだと思えば拒否する事が出来なくなりますが、実はまだまだチャンスはたくさんあります。

嫌な相手を無理に引き止めるよりもサクッと見切りをつけてしまう方が次にもっと良いお客さんを引き当てるチャンスが増えます。

嫌な事は嫌。

無理なものは無理。

チャットレディもお客さんを選んで大丈夫です。

勿論、接客業ですから横柄な態度はNGですが、毅然とした対応をする事は間違っていません。

 

 

あくまでバーチャルな存在である事

チャットレディはあくまで画面越しに時間を提供する事が仕事です。

大前提を崩してまで仕事をする必要はありません。

 

あけすけな言い方かも知れませんが、仕事とはお金です。

お金が発生しない事に時間を使う必要はありません。

また発生しているお金以上の事もすべきではありません

 

例えばアダルトなパフォーマンスがその例です。

ノンアダのチャットレディは、ノンアダの報酬で働いています。

そこにアダルトなパフォーマンス分の報酬は入って居ません。

同じように、直接会おうと言われたとしても、あなたがチャット以外で会員さんと話す時間に報酬は出ません。

 

自分の仕事があくまでもバーチャルな世界で成り立っていると思えば、やるべき事とやらざるべき事はハッキリしてきます。

チャットレディと言う仕事の枠組みの中で、あなたを大切にしてくれるお客さんは必ず居ます。

だからこそ、無理な要求は無理だと割り切ってしまって構わないのです。

 

 何万円で良いと割り切る

チャットレディの仕事は頑張れば50万円100万円と稼げる仕事です。

しかし、そこまで稼ごうとすれば生活のほとんどをチャットレディの仕事に費やすことになります。

勿論それでいい人と言う人は居ますが、高すぎる目標は何年も仕事を続けるには負担が大きくなります。

「誰かが100万円稼いでいるから自分も」では無く、

  • 自分の生活にいくら必要なのか
  • 自分が必要な金額はどのぐらいなのか

そうやって必要な分を割り切る事で収入面と精神面のどちらのバランスもとりながら仕事をする事ができます。

 

私はそのバランスを取れる金額が25万円でした。

私はカードの支払いと生活費と新しい化粧品とバッグと服が欲しいから200万くらいかしら

……頑張ってください

 

 チャットレディはメンタル管理が重要

ここまで見てもチャットレディはストレスと戦う仕事だと言う事が分かりますね

ストレスさえなければいい仕事なのに……。

ストレスは無くすことは出来ませんが、しっかりメンタルを管理する方法はありますよ

 

モチベーションを作る「目標」

仕事はモチベーションが無ければ取り組むことさえ辛くなってしまいます。

目的も無くただ仕事をするとどうしてもすぐに心がくじけてしまうもの。

そこで、モチベーションを作るために必要なのが明確な目標を持つこと、そして短いスパンでゴールを設ける事が大切です。

 

具体的に言えば、1ヶ月10万円を稼ぐと言う目標を立てた場合。

週の目標は2.5万円、1日の目標は5,000円(週5日)となります。

1日5,000円が目標ならば、約2時間のチャットが出来れば達成できます。

そうなれば、常連さんとの予約を取り付けたり、2、3人とチャットができれば達成できるでしょう。

 

また目標金額だけでモチベーションが作れない場合は、欲しい物や行きたい場所・返済するべきカードの利用料など自分が「頑張れる(頑張るしかない)目標」も一緒に掲げるのが有効です。

 

www.mallowmoon.work

 

 

ストレスを緩和する休養

モチベーションが作れたとしても、チャットレディの仕事にはストレスが付き物です。

ストレスはこまめな休憩・休養で緩和する事が可能です。

  • ゆっくりお風呂に入る
  • しっかり眠る
  • 栄養バランスの整った食事をする
  • 日光を浴びる。
  • 決めた仕事の時間を守るのも大切です。

 

チャットレディの資本は自分です。

無理をすれば体調を崩し、精神面にも影響を与えます。

その日のうちに溜めたストレスや疲れはなるべくその日のうちに緩和させるように心掛ける事をオススメします。

 

 

ストレスを解消する休暇

仕事のストレスは休養だけでは中々全てを解消する事は出来ません。

出来れば週1,2回はしっかりと身体と心をリフレッシュさせる休暇を取りましょう。

泥のように眠っても良いですが、何もせずに眠ってボーッとしているだけではストレス解消にはなりません。

 

出来れば友人や家族とショッピングや旅行に出かけて仕事の事を忘れてパーッと遊び倒したり、見たかった映画を見に行ったり、美味しいものをお腹いっぱい食べたり、普段出来ない自分の楽しみに時間を使う事がオススメです。

 

出来るだけ仕事とは遠い所でしっかりと身体と気持ちを休める事がストレス発散になります。

この時間のために頑張ったんだ!と思えるような事であれば、再び仕事のモチベーションを取り戻す事ができます。

 

 

足るを知る事が大切

メンタル管理に大切なのは「足るを知る」事でも有ります。

  • これだけしか稼げなかった。
  • こんなに長時間の待機を頑張ったのにチャットに繋がらなかった。
  • 他の人はもっと稼いでいるのに自分はこれだけ。

真面目な人や、頑張りすぎる人ほど自分を過小評価してしまいます。

しかし、実はそこまで「何も無い」事なんてないのです。

 

あなたが頑張って働かなければ「これだけ」と思うような収入すら入らなかったのです。

こんなに頑張ったのに繋がらなかったと落ち込むかも知れませんが、待機した時間の分だけ自分の顔と名前をたくさんの会員さんにアピールする事が出来たのです。

他の人の稼ぎを気にするよりも、自分がどれだけ稼いだかの方が重要です。

 

人間はいつの間にか他人と自分を比べたり、大きいもの、優れたものと比べて自分の価値を決めようとしてしまいます。

しかし、本当に行うべきは比べる事ではなくて、自分が手にしている物をしっかりと理解して認める事です。

「こんなに頑張った」

「こんなに成果が出た」

「自分にはこれがある」

自分に何が足りているのか、自分には何が有るのかを何かと比較することなくしっかりと見つめる癖を付けましょう。

 

 

頑張りすぎると続かない

チャットレディは頑張りすぎると続きません。真面目な人ほど頑張らない事を頑張りましょうね。

何だか、哲学的ね…

 

やみくもに頑張るなら翌月の目標を上げる

もし今月の目標を達成したら、それ以上は無理しない事が大切です。

もし月半ばで目標を達成出来たなら、あとは残っている予定をこなすだけにしてゆったり過ごしましょう。

 

まだまだ稼げるから!と、ただ闇雲に頑張って待機をしたり、無理をするのはあまり意味がありません。

目的と手段が一致していない努力は継続が難しいからです。

まずは一旦落ち着いて

  • 何故今月は上手くいったのか
  • 同じペースで来月も仕事が出来そうか
  • もっとハイペースで目標達成出来そうなのか

について考えましょう。

 

今月目標達成出来た要因をしっかり理解した上で、もっと頑張れそうなら来月の目標を上げましょう

自分に鞭を打つよりも、身体を休めて英気を養うのも大切ですよ。

www.mallowmoon.work

 

目標はアラウンド達成でOK

目標達成は100%を超えなきゃ目標達成では無いと考えて居ませんか?

目標を超える事を目標にするのは勿論いい事ですが、それが全てになるのは良くありません。

 

目標達成できなかった=失敗になるとモチベーションが続きません。

大体の目標は達成出来た!=成功で良いのです。

 

お金を稼ぐと言うのは目的であると同時に手段です。

お金を稼いだその先にある幸せが、お金を稼ぐ本当の目的である事は忘れてはいけません。

もし、10万円の目標で収益が9万円だったとして、あなたは不幸になりますか?

目標に対して殆ど達成しているのですから責める必要なんて何処にもありません。

もし悔しさが残るなら来月再び同じ目標に設定すれば良いだけです。

 

でもカードの支払いが今月10万円なのよね…

その場合は目標設定額をもう少し上げるべきでしたね

 

目標を達成しなかったら目標を下げる・変える

目標は大体達成出来れば良いと書きましたが、目標から大きく下回る結果になったなら、目標を下げたり、目標設定そのものを別の基準に変えましょう。

 

例えば、目標10万円に対して収益が4万円だった。

そんな場合、目標設定の方法をいくつか考えてみましょう。

 

1つ目は、目標設定を5万円にする。

これなら、今月よりも少し努力すれば達成出来そうです。

 

2つ目は、今月は予約を〇人取ると言う、金額以外の目標にする事です。

〇時間待機する、〇人にメールを送るなどでもOKです。

こっちは金額の大小に関わらず自分の行動に対して評価が出来ます。

 

3つ目は、「笑顔を意識して仕事をする」と言ったマインド的な目標にする事です。

明確な評価基準がない分、比べたり、過小評価する必要がありません。

自分が出来たかどうかが評価基準になるため目標達成に対してのプレッシャーが無くなりピリピリしなくて済みます。

その代わり、ぼんやりした目標達成になりがちなので

  • 「毎日30分は笑顔を意識して待機する」
  • 「1日から14日までは笑顔ウィークとして笑顔を絶やさないようにする」

と言う具合に具体的な数字を入れる事で達成感を得ることが出来るようになります。

 

 

大切なのは自分自身

チャットレディの仕事は、上手くいけば大きく稼げる分そこに行き着くまではストレスとの戦いです。

お金を稼ぐことはもちろん大切ですが、

  • 自分が何のために仕事をしているのか
  • 目的の為にいくら必要なのか
  • 自分が精神面、金銭面の両方のバランスを取れるのはいくらなのか

それを考えてチャットレディの仕事をぜひ頑張ってくださいね。

 

 

 他にもこんな記事を書いています

www.mallowmoon.work

www.mallowmoon.work

www.mallowmoon.work

www.mallowmoon.work

www.mallowmoon.work