元チャットレディが月25万円稼いだマル秘ワザ

元チャットレディが確実に毎月25万円稼いだワザを具体的に分かりやすく解説しています

チャトレは開業届を出さなきゃいけないの!?疑問を分かりやすく解説

f:id:mallowmoon:20190402105234j:plain

チャットレディは開業届を出さなきゃいけないって聞いたけど本当?

確かに個人事業主は、開業から1ヶ月以内に開業届を出す必要があります。

えー!そんなの知らずにずっとチャットレディをしてたわ!どうしよう!

結論から言ってしまえば、必ず開業届を出さなくてはいけないわけではありません。

え、そうなの?でも、出さなくてもいいのになんで開業届なんてあるの?

開業届を出す事で税金面でお得になる事があるんです

税金が安くなるの?どういう事?

ではチャットレディの開業届について詳しくご説明しますね。

 

 

 

 

開業届とは?

 そもそも開業とは、個人事業を開業した事を税務署に申告するための書類です。

正式には、「個人事業の開廃業届出書」と言います。

原則として事業開始から1か月以内に提出する必要があります。

開業届を提出すると税務署から納税に関するお知らせが届くようになります。

 

開業と納税はセット

事業を始めると言う事はすなわち、利益が出たら納税する義務が発生すると言う事でもあります。

つまり開業届とは、「こんな事業を始めるので、利益が出たら納税します」と税務署に宣言するようなものなのです。

 

確定申告をすれば自動的に各都道府県に通知が行く

ただ、わざわざ開業届を提出しなくても、事業を始めて利益が出てから確定申告をすれば、各都道府県に「この人が個人事業を開始しましたよ」と通知が行きますので、特別開業届を出さなくても困る事はありません。

開業届を出さなかったからと言って罰則もありませんしペナルティもありませんので、チャットレディを始めてしばらくしてから開業届の存在を知ったと言う方でも、特に焦る必要はありませんのでご安心ください。

 

ちゃんと確定申告をすれば開業届は必要ないってことね!良かった

 

開業届を出すメリット

でも、出さなくて良いなら、こんな面倒な手続き別に無くてもいいんじゃない?

では開業届を出す事で得られるメリットについてご説明しますね。

 

個人事業主感が出る

まず、開業届を出す事で一番変わるのは個人の意識だと言えるでしょう。

税務署で開業届の手続きを行えば、自分で屋号を決める事ができます。

屋号を決めれば仕事の際に屋号を名乗る事もできますし、銀行窓口で屋号入りの口座を作る事も可能です。

これからチャットレディとして自力でお金を稼いでいくぞ!と言う意気込みにもつながるかも知れませんね。

 

チャットレディだし別に屋号も要らないし屋号入りの通帳も要らないわね

まあ、そうですよね

 

青色申告出来る

開業届を出す事のメリットで一番大きいのは開業初年度から青色確定申告ができる事と言う事です。

青色確定申告は、開業届の提出と同時か、毎年の確定申告時期に白色申告から青色申告への変更届を出す事でしか申告する権利が獲得できない特別な申告方法です。 

 青色確定申告をする事で、納める税金が安くなったり、赤字を繰り越して翌年の税金を安くできると言うメリットがあります。

 

どちらかと言うとこっちがメインじゃない?

まあ、そうですよね

 

そもそも確定申告って何?

確定申告とは?

確定申告とは、1月1日から12月31日に得た所得を計算して税金を支払うための手続きの事を指します。

大体、翌年の2月半ばから受付が始まり毎年3月15日が確定申告の期限になります。

 申告した所得に対して決められた割合で税金を納めるのが、事業者の義務です。

 

www.mallowmoon.work

 ↑のページでより詳しくチャットレディの確定申告についてまとめています。

 

青色確定申告と白色確定申告の違い

確定申告には青色確定申告と白色確定申告の2種類があります。

別に申告書の色が青いとか白いとかではありません

一般的な確定申告は白色確定申告で行います。

白色確定申告は、1年間に自分が事業で得た収入から経費を差し引いた所得を申告し、黒字なら税金を払う・赤字なら税金を払わないと言うシンプルな確定申告の方法です。

特に難しい帳簿付けも必要ありません。

 

青色確定申告は、白色申告に比べて複式簿記の知識が必要な複雑な帳簿付けが必要になります。

その代わり、白色申告には無い65万円の控除が受けられると言うメリットがあります。

 

例えば1年の収支が以下のような場合。

収入:200万円

経費:100万円

所得:100万円

所得に対し10%の住民税と5%の所得税を納めなくてはなりません。

白色申告の場合は住民税10万円+所得税5万円=計15万円の納税が必要になります。

げっ! 15万円!? 税金ってそんなに高いの!?

しかし、青色申告の場合は所得から更に特別控除の65万円が引けるので、課税対象となる所得が35万円にまで下がります。

100万円(所得)ー65万円(特別控除)=35万円(課税所得)

その結果、納税額が住民税3万5千円+所得税1万7500円=計5万2500円と、約3分の1に抑える事が出来るのです。

 

これだけ見ると青色申告と白色申告の差は大きいわね

ただ、多くのチャットレディの場合初年度に青色申告にする必要性はあまり無いんです

 

チャットレディは経費が多いので白色申告でも十分

 チャットレディは、個人事業主の中でも比較的経費が多くなる職業です。

自分自身が資本となる仕事ですので、身だしなみや、見た目に関わるものは経費になるのです。

パソコンやWEBカメはもちろん、家賃・電気代・化粧品や衣装代、他にもカメラに映すための部屋のインテリア類など、仕事に関わってくるあらゆる物が経費に計上する事ができます。

 

 また、初心者で毎月50万円、100万円とすぐに稼ぎ出せる人もそれほど多くはありません。

いざ計算すると意外と、白色申告でも問題ない程度の所得になる事の方が普通なのです。

 

www.mallowmoon.work

 チャットレディの詳しい経費についてはこちらの記事をどうぞ

 

 

 必要であれば翌年から青色申告に切り替えればいい

・初年度の所得が65万円を超えた人

・来年はぜったいに65万円以上の所得を稼いで見せる!と言うガッツのある人

 

こんな人は、初年度の白色確定申告と同時に青色申告への変更届を提出する事が可能です。

変更届を提出する事で翌年の確定申告を青色で行う事が可能です。

 

まずは自分がどの位稼げるか見てから青色に変更する方が楽そうね。

 

チャットレディで開業届を出した方がいい人

逆にチャットレディで開業届を出した方が良い人ってどんな人なの?

例えば以下のような人は開業届を出した方がお得になる可能性があります。

 

チャットレディ以外にも個人事業所得がある

例えば、チャットレディと合わせて個人事業を行おうと思っている人や、確定申告をする程ではないけれどすでに何等かの所得がある人など。

チャットレディの収入と合わせると確定申告が必要な金額になる可能性もあるため、予め青色確定申告の申請をしておく方が良いかもしれません。

 

帳簿管理や書類整理が苦手じゃない

例えば商業高校などの専門学科を卒業していたり、前職が会社の経理担当で帳簿管理や書類整理が元々得意な人であれば、青色申告の方がメリットが大きくなるためおすすめです。

 

65万以上の利益を出す自信がある

これから開業して、バリバリ稼いで65万円以上の所得を得ようと思っている人なら開業届を出して青色申告できる環境を整えておく方が良いでしょう。

 

 

結論:チャットレディは開業届を出さなくても大丈夫

 

結論から言えば、チャットレディはわざわざ開業届を出さなくても大丈夫と言う事になります。

まずは1年チャットレディとして収入を得てから、翌年に青色申告にするか白色申告にするか考えるのでも十分です。

面倒な作業が減って良かった~

経費計上が出来るようにレシートの管理と帳簿管理は頑張ってくださいね

それは、あんまり自信が無いわ……

 今は無料で帳簿管理と確定申告書が作れるサービスが充実してますので心配しなくても大丈夫ですよ

 

帳簿管理と確定申告は無料の会計サービスを使えばOK

 今まで確定申告や帳簿付けの経験が無いと言う人も少なくありません。

以前は専用の会計ソフトをわざわざ購入したり、手書きで帳簿を付ける手間が掛かったり、何かと敷居が高かった会計作業ですが、今は無料で帳簿付けができるオンラインサービスが充実しています。

初心者でも簡単に帳簿管理と確定申告が出来るようになっていますので、安心してチャットレディのお仕事に専念できます。

私はやよいの青色申告オンライン を使っています。使い方もとっても簡単です

やよいの白色申告オンライン の方ならずっと無料で使えるのね!

青色申告も初年度無料なので安心して利用できますよ

これなら私でも出来そうな気がするわ!

 

 

 

他にもこんな記事を書いています。

www.mallowmoon.work

www.mallowmoon.work

www.mallowmoon.work